2012年10月09日

ジョジョメノン JOJOmenon 在庫

ジョジョメノン 売り切ればっかりですね〜

JOJOmenon (集英社ムック)

入荷待ち ⇒ JOJOmenon (集英社ムック)

『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年を記念して制作する“奇妙な"ムック。
マンガ家、荒木飛呂彦自身が「ジョジョ現象」の秘密を解き明かす。

【CONTENTS】
・荒木飛呂彦の“夢"を形にした描き下ろし表紙とその絵にまつわる巻頭特集
・史上最長インタビュー 荒木飛呂彦が語る「ジョジョの25年」
・画家とマンガ家、絵を語る。 対談:山口晃
・小説家とマンガ家、物語を語る。 対談:円城塔
・荒木飛呂彦 ニューヨークへ行く
・ジョジョが生まれるアトリエを訪ねて
・よしもとばななによる短編小説「ヘブンズ・ドアー」
・「モードなJOJO」ファッションストーリー
・ジョジョ句会、開きました。
・「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」リポート
・付録:ジョジョ展キービジュアル&ジョジョ擬音語シール
・伝説の短編をフルカラー再録「岸辺露伴 グッチへ行く」。


荒木先生・・・若い!!

ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]


ほんっと老けないですよね・・・

   ↓ ↓

荒木先生 若い.jpg

やっぱ石仮面かぶったかwww





posted by あっくん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ●サスペンス オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ライアーゲーム LIAR GAME

「ライアーゲーム」が、テレビドラマ化され、映画化され・・・
戸田恵梨香が正直者って?変遷していってますね。
それこそが、ライアー(嘘つき)だ!とする意見もありますが(笑)
Sugarless GiRLPLAYER

今回は「ライアーゲーム」を紹介します。
LIAR GAME 12 (ヤングジャンプコミックス)

知ってる方も多いかと思いますが、
ライアーゲームのライアーとは嘘つきという意味です。

馬鹿正直な主人公の神崎直(実写では戸田恵梨香が演じている)が、ある日送られてきた小包を開けると、中には現金1億円が入っており、LIAR GAMEというゲームに強制的に参加させられてしまう。
1億円をめぐって行われるライアーゲームは、トーナメントで行われるゲームであり、いずれも知恵や交渉力、名の通り嘘をつく力を振り絞り勝ち残っていく。運の要素が関係するゲームも多いのですが、純粋に運のみで勝敗が決定する事はない。交渉や駆け引き、その騙し合いの果てに、神崎直の馬鹿正直さが、なぜか人の心を打ち、勝っていく。そこが魅力のポイントです。

カイジとか心理戦の妙が楽しめる漫画が好きな方には、おすすめです。
しかも、けっこうライトに読める・・・そんな漫画です。

LIAR GAME 1~最新巻(ヤングジャンプ・コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

こちらが関連商品です!⇒LIAR GAME




posted by あっくん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ●サスペンス オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

アイアムアヒーロー、引き込まれるダークな感じ。

アイアムアヒーローは、花沢 健吾著のコミックで、
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」など、描いた作家の2010年9月現在スピリッツで連載中です。

物語の序章の内容としては、元漫画家のさえない主人公・鈴木英雄の(デビュー作は即座に打ち切られ、アシスタントをしながら再デビューを目指すが、一切再起はなさそうな…)売れない漫画家の卵の日常を淡々と描いているもので、よくある普通に身近に「リアルにいそうな冴えないダメダメ男」が主人公なんです。

1巻の残り10ページ位までは、主人公の妄想?とか、うざい感じの漫画論とか、
なんだか、面白くないようなゆるーい感じと、花沢さん特有のなんかありそうな…
全体に漂う先の見えない救いのない生活感・リアルな日常の様子が、ホントに暗い。

あーあんまり面白くなさそうかな・・・みたいな。
暇なときに暇つぶしに読むかぐらいの…

そんな思いにとらわれる1巻最後10ページ目から、身の毛もよだつ展開!
悲惨な恐ろしい展開!ハラハラ感!


退屈な日常が、思いもよらない形で崩壊を始めていくんです。

周囲の人々がゾンビのような異形となって襲いかかり、彼らに噛み付かれた者は新たな感染者となり次々と増えて行く、まるで悪夢のような光景なんです。
この感染者は、感染していない人間に噛みつきで襲いかかる習性を持っており、驚異的な身体能力と生命力を持ち、子供や老婆でも普通の大人を殺すことが可能なほどの馬鹿力。
 また痛覚がないのか、車にはねられたり、階段や高所から落ちても何事もないかのように動き回ります。噛みつかれた人間も、やはり予想通りの展開で感染者となり、他の人間を襲っていきます。
感染してからすぐに発症する人や、数日経って発症する人など、発症時間は人により異なっていて、緊張感ありまくりです。

バイオハザードのような…うーん、まさにタイムリー(笑)

作中では細菌テロの噂も示唆されています。恋人や仕事仲間も犠牲となり、街中がパニックに覆われる中、英雄は果たしてどうなっていくのか。

タイトルも「アイアムアヒーロー」とあるので、期待感が持てますね。
アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)

【105ポイント付】アイアムアヒーロー  1-4巻 全巻 連載中【ポイント5倍】

【105ポイント付】アイアムアヒーロー 1-4巻 全巻 連載中【ポイント5倍】




漫画全巻、大人買いなら⇒漫画 全巻
posted by あっくん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ●サスペンス オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

DEATH NOTEが手に入った?

「DEATH NOTE」は有名ですから、いまさらって感じかもしれませんね。

去年の正月に会社の他店の上司にDEATH NOTEの漫画全巻貸したのですが・・・

まあもう読んだものだから、返してもらうのはいつでもよかったのですが、ちらっとその上司と同じ支店で働いている別の人にに会った時に、話したら、その上司に言ってくれたみたいで、郵便で送ってくれることになったんです。

数日後に、届きましたが、何故か新品になってました!!
なぜ?
1、失くした。
2、欲しくなった。
3、汚した。

正解は・・・?
Death Note Box Set  (Vol.s 1-13): Volumes 1 - 13
Death Note Box Set (Vol.s 1-13): Volumes 1 - 13

posted by あっくん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ●サスペンス オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

オールド・ボーイ

「オールド・ボーイ」クエンティン・タランティーノがその面白さを絶賛。映画化されてましたね。

ある日突然、とある闇の監禁会社にさらわれ、15年間も理由もあかされず監禁され、ある日突然また釈放された男の話です。

主人公はなぜ閉じ込められたか突き止めることと、閉じ込めた人物に復習することだけを誓い、監禁されてる間ひたすら肉体を鍛えて、格闘術を鍛錬していました。

釈放された後、徐々に核心に迫って行きますが、ラストはものすごい衝撃と悪意に見まわれます。

必読であり必見ですね。
【送料無料!ポイント増量!!】オールド・ボーイ 漫画 (1-8巻 全巻)漫画全巻ドットコム

【送料無料!ポイント増量!!】オールド・ボーイ 漫画 (1-8巻 全巻)漫画全巻ドットコム


オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]
オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]
posted by あっくん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ●サスペンス オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする