2011年05月29日

三つ目がとおる、言わずと知れた巨匠・手塚治虫のマンガです!!

三つ目がとおるは、手塚治虫の作品の中でも有名な作品だと思います。。


超古代文明「三つ目族」の末裔の写楽が主役。

ANIMEX 1200シリーズ 87 三つ目がとおる 音楽集


いつもは甘えん坊でダメダメな幼い性格の写楽・・・



ひとたび、ひたいのバンソウコをはがして、三つ目になれば、
超古代文明の英知を使い、やりたい放題のオラオラキャラに変身!

復刻超古代文明・水晶髑髏ブレスレット

復刻超古代文明・水晶髑髏ブレスレット


和登サンがちょっとばっかし色っぽくて、お姉さんであり、
三つ目の写楽にとっては、女なのです・・・

手塚治虫X吉崎観音コラボレーション ふしぎなメルモ 限定カラー版
手塚治虫X吉崎観音コラボレーション ふしぎなメルモ 限定カラー版

そう、メルモにも通じる・・・

失われた文明のなんだかノスタルジックな気分と、
冒険アクションは楽しい漫画でもあり、
なんだか考えさせられる作品です。

さすが、手塚治虫ですね・・・

三つ目がとおる 全8巻セット  講談社漫画文庫
三つ目がとおる 全8巻セット 講談社漫画文庫


また読み返したくなった今夜です・・・

アニメもあったので、それでもいいか^^




サバイバル・リゾート [DVD]

こういうのもいいんですけどね。。
posted by あっくん at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ●滅びがテーマ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

HOTEL Bouichi作品集

HOTEL Bouichi作品集を読みました。
Bouichi(ボウイチ)氏がモーニングで掲載した作品を集めたものです。
Boichi 作品集 HOTEL (モーニングKC)

Bouichiの他作品にはサンケンロックやラキアなどがあります。
このHOTELという作品集は、アーサー・C・クラークに捧げるとされていて、SFチックな物語が集められています。だが、決して荒唐無稽な話ではなくて、なんだか近未来ありそうなお話です。

表題のHOTELという短編は、人類が滅んでしまった後もなお人間のプログラムに
したがって、哀れなほどに一途?に生命のDNAを守ろうとするあるHOTELの支配人の話です。

僕はこういう何かに一途な話ってすごく感動するんです。
スポーツにせよ、武道・格闘技にせよ、愛にせよ、復讐にせよ、
何かに一途にひたすら自分の命を捧げる・・・時には哀しく狂おしいほどに・・・

人類に限らず、生命が地球に誕生し、脈々と受け継いできた大切なモノ。
肉体は残らずともその精神・魂は残っていくって思いたいですね。

ラキアやサンケンロックも読んでみようと思いました。
感謝!

ラキア(3) (モーニングKC) サンケンロック 10 (ヤングキングコミックス)

サンケンロック 1~最新巻(ヤングキングコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
ラベル:Bouichi hotel
posted by あっくん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ●滅びがテーマ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

リュウって漫画、知ってますか?

「リュウ」小学館出版。僕が高校時代に読みました。

いつも苛立っていた不良高校生の竜二が、ある日突然、核戦争後の未来にタイムスリップし、救世主リュウと崇められる話。
文明を忘れ一部の権力者ドーマ王しか文明を知らない世界で、
『時を越えリュウ現る』という救世主伝説が語り継がれています。
タイムスリップしたリュウは、親友であった湯川の過去からの遺産を手にします。現在なら知ってて当たり前のグライダーで、空を飛ぶのですが、民衆から奇跡と崇められ、救世主に祭り上げられ、やがては支配者ドーマ帝国を倒すことになる。
全7巻。読んでない人はぜひ読んでみて。オススメです。

リュウ 全7巻完結 (少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
posted by あっくん at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ●滅びがテーマ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

MW(ムウと読む)

「MW」・・・ご存知、手塚治虫作品!全3巻。

有名な歌舞伎役者の弟で中性的な妖しい魅力の色男・結城が主役です。

幼い時に受けた毒ガスの影響で罪悪感を感じなくなった悪魔的な結城は非常に頭がよくて、最終的には自分の受けた毒ガスMWを大量に作り世界を道連れにしようとします。

幼なじみの牧師はそれを止めようとしますが…

描かれた年代はまだバイセクシャルとか言葉もなかった時代に、
これだけ深い漫画を書いた手塚治虫はやはり巨匠!!

すごい!!
MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)

手塚 治虫漫画全集 MW ムウ 全3巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

ラベル:MW ムウ
posted by あっくん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ●滅びがテーマ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

サバイバル

カピバラって動物知ってますか?
上野動物園に行ったら見れます。

前に元カノにカピバラに似てるって言われて、大爆笑されたことがあります。

カピバラってでっかいネズミみたいなかんじです。
ねずみ顔ってことですかね〜。

ところで、ネズミの大群が襲ってくる漫画と言えば、
ゴルゴ13を書いてるさいとうたかを氏の、
「サバイバル」という漫画は面白いですね〜。

日本が水没して無人島になってしまい、取り残された少年がひとりで生き抜く話しだけど、非常にためになるな〜って関心します。
サバイバル1?10巻(少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
posted by あっくん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ●滅びがテーマ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

おすすめ漫画と言えば?

先月、会社の上司に、
「なんかオススメ漫画ないの?」
と聞かれた。
「なんか好みはありますか?」
と聞いたところ、
「人類滅亡するような話がいいな〜」

え・・・?2012みたいな感じかな〜。

この上司、北斗の拳はラオウ外伝も読んだと言ってます。

他にはパッと思いつきませんが・・・

誰かお知恵を拝借させてくださ〜い。
リボルテックラオウ&黒王号 北斗の拳REVOLUTION Series No. 014

漫画探すならYahoo!⇒漫画 ヤフーショッピングで見る
posted by あっくん at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ●滅びがテーマ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする