2016年05月14日

文豪ストレイドックス

文豪ストレイドックス

文豪の名前のキャラクターがその作品にちなんだ能力を持って戦うバトル物。

やっぱり太宰治とか、中原中也とか芥川龍之介とか出てくるとなにか胸が熱くなるな。

文豪ストレイドッグス コミックス 1-9巻セット

文豪ストレイドッグス コミックス 1-9巻セット

ま、こちらは賛否両論ですが、僕は綾辻行人も京極夏彦も好きなので、

彼らの名前が出てくるだけで、クルものがあるんだよねー

文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦

文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦


好きな人は好きだよね^^v


posted by あっくん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

キングダムの信と、、、

「キングダム」の信と、

「バクマン」の平丸が同じ声優だって知らんかったやろぉぅっ
アホやからψ(`∇´)ψ


って嫁からメールが来た( ;´Д`)


なんだかな〜(>人<;)

posted by あっくん at 13:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

キングダム

キングダム・・・アニメ化されてから見てますが・・・原作者・原泰久。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2006年9号より連載中。。

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)


アニメも面白いです!

秦の始皇帝の時代・・・いかにして中国を統一していくのか・・・

大将軍になることを夢見ていた亡き友との約束を果たすため。。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を描く。

キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)




posted by あっくん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ヒストリエ 面白いと話題です(僕の周りでww)

ヒストリエ 7巻も出ましたね。

ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)


 こちら ⇒ ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)


「ヒストリエ」・・・岩明均の作品です。

岩明均は、「寄生獣」で一躍、有名になった漫画家で、
このヒストリエはアフタヌーンコミック連載中の漫画なんですね〜

物語は、アレキサンダー大王の書記官だったエウメネスの話です。

僕は高校時代は、
世界史選択者ではなくて、日本史選択だったものですから・・・

世界史まったくよくわかりません(笑)

だが、ヒストリエはぐいぐい読めます・・・それで面白い!

ギリシャ人ではない異民族(バルバロイ)でありながら、幼い時は、
ギリシャ人として何不自由なく暮らしていたエウメネスぼっちゃんに、
人生の転機が訪れる・・・
賢い少年で、非常に冷静な面も持ちあわせているが、なんとなく好感が持てるように
描かれています。

岩明均氏独特の世界観で、寄生獣よろしくで残酷なシーンも多々出てきますが、
画風が暗くさせない淡々と描かれていて、むしろ当時はこうだったんだな〜って思わせる。

波乱万丈の出世物語でもあり、とてもさくさく読める。

これはおすすめです。。


限定版はこちら!

  ↓ ↓

ヒストリエ vol.7 限定版 (アフタヌーンKC)

ヒストリエ vol.7 限定版 (アフタヌーンKC)









タグ:ヒストリエ
posted by あっくん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

桶狭間戦記・・・驚愕の桶狭間の戦い!

「桶狭間戦記」は、宮下英樹の作品です。
センゴク外伝 桶狭間戦記(4) (KCデラックス)

宮下英樹氏と言えば、「センゴク」「センゴク天正記」で有名ですが。
「桶狭間戦記」も例によって例のごとくリアルを追求されています。
センゴク天正記(9) (ヤングマガジンコミックス)

本当に知られている通り、桶狭間の戦いは織田信長の奇襲だったんだろうか?
あまりにも超人のように語り継がれている信長のあまりにも有名なこの戦い。
本当に、今川義元は奇襲を読めず、敗北したのだろうか?

昔、学研の漫画で読んだ今川義元はあまりにもカッコ悪く、到底好きになれないキャラでした。
桶狭間戦記での今川義元、雪斎、信長は、戦時のかけひきのすさまじさを激しく交わしている。
とくに小氷河時代に突入していたとされる戦国時代当時の時代背景などのリアルな追求によって、
まったく斬新な解釈を提示している。

1巻はすべて今川義元側から見た話、その後2巻は信長の父親の時代、

そしていよいよ信長の時代へ。
もう続きが読みたくてたまりませんね。いやー漫画の中では飢饉ですが、
僕に取ってはマンガの続きに飢えますね(笑)

【送料無料!ポイント5倍!!】センゴク外伝 桶狭間戦記 (1-4巻 最新巻)漫画全巻ドットコム

【送料無料!ポイント5倍!!】センゴク外伝 桶狭間戦記 (1-4巻 最新巻)漫画全巻ドットコム


こちらが関連商品です!⇒漫画




タグ:桶狭間戦記
posted by あっくん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ヒストリエ

「ヒストリエ」・・・岩明均の作品です。

岩明均は、「寄生獣」で一躍、有名になった漫画家で、
このヒストリエはアフタヌーンコミック連載中の漫画です。

うーん、岩明均氏独特の世界観なんですが、物語は、
アレキサンダー大王の書記官だったエウメネスの話です。

僕は高校時代は、
世界史選択者ではなくて、日本史選択だったものですから・・・

世界史ちんぷんかんぷんです(笑)

だが、ヒストリエは面白い!

ギリシャ人ではない異民族(バルバロイ)でありながら、幼い時は、
ギリシャ人として何不自由なく暮らしていたエウメネスぼっちゃんに、
人生の転機が訪れる・・・
賢い少年で、非常に冷静な面も持ちあわせているが、なんとなく好感が持てるように
描かれています。

寄生獣よろしくで残酷なシーンも多々出てきますが、
画風が暗くさせない淡々と描かれていて、むしろ当時はこうだったんだな〜って思わせる。

波乱万丈の出世物語でもあり、とてもさくさく読める。
単行本の出るのが待ち遠しいね。

ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)

【160ポイント付】ヒストリエ  1-6巻 全巻 連載中【ポイント5倍】

【160ポイント付】ヒストリエ 1-6巻 全巻 連載中【ポイント5倍】
タグ:ヒストリエ
posted by あっくん at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

センゴク・・・リアル追求すげww

「センゴク」はリアル戦国史と評判高しですね。

織田・豊臣・徳川の戦国時代の秀吉の配下の足軽、仙石ゴンベエが主役。幼なじみの娘おつうに惚れていて、おつうは敵方の斎藤家にいて、逢いたい一心で姉川の戦いや、金ヶ崎の撤退戦、比叡山焼きうちなど戦を生き抜く話です。

そのリアルに感じられる戦場の話は、徹底した取材に基づいたもの。

でもやっとおつうとゴンベエが逢えたのに別れるんだよね(泣)

センゴク天正記(9) (ヤングマガジンコミックス)

センゴク 全15巻完結(ヤングマガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

【送料無料!ポイント増量!!】センゴク天正記 漫画 (1-9巻 最新巻)漫画全巻ドットコム

【送料無料!ポイント増量!!】センゴク天正記 漫画 (1-9巻 最新巻)漫画全巻ドットコム

posted by あっくん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

墨攻

「墨攻」は作者が森秀樹氏です。
この漫画は絵は劇画タッチで、
むさくるしいひげづらのおっさんの革離(カクリ)が、主人公。

舞台は、秦の始皇帝の統一前の中国です。
たったひとりで、城を守る話なんですが、映画にもなったので、
知っている人は多いと思います。

読んでない人はぜひオススメです。
墨攻 オリジナル・サウンドトラック
墨攻 [DVD]
墨攻 [DVD]

墨攻 (8) (小学館文庫)
墨攻 全11巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
タグ:墨攻 森秀樹
posted by あっくん at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ●歴史モノ オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする